Home > 力学 > H24前期-問38

H24前期-問38

天井クレーンが図のような位置で荷をつったところ、両側のレールにかかる力がそれぞれ392kNと294kNであった。このとき、レール間の距離Lと荷の質量Wの組合せとして、正しいものは1~5のうちどれか。
ただし、重力の加速度は9.8m/s2とし、ガーダ、クラブトロリ等の質量は考えないものとする。

1:L=14m W=70t

2:L=14m W=70㎏

3:L=18m W=30t

4:L=18m W=30㎏

5:L=18m W=70t

答:1

両側のレールにかかる力を質量に変換してWを求める。

392+294=686kN

686/9.8=70t


荷の位置を支点として、左右のモーメントがつり合っている状態を考える。

6×392=(L-6)×294

2352/294=L-6

8=L-6

L=14m

Home > 力学 > H24前期-問38

Page Top

© 2011-2018 過去問.com