Home > 原動機及び電気 > H19後期-問25

H19後期-問25

給電装置に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:すくい上げ式トロリ線給電は、大容量の屋内天井クレーンに用いられることが多い。

2:キャブタイヤケーブル給電は、トロリ線給電に比べ露出した充電部がなく安全性が高い。

3:トロリダクト方式給電は、ダクト内に平銅バーなどを絶縁物を介して取り付け、その内部をトロリシューが移動して集電する方式である。

4:イヤー式トロリ線給電は、トロリ線の充電部が露出しており、設置する場所によっては感電する危険性がある。

5:絶縁トロリ線方式給電は、すその開いた絶縁物で被覆したトロリ線を用いて集電する方式である。

答:1

1:誤り。すくい上げ式トロリ線給電は、小容量の屋内クレーンに用いられることが多い。

2:正しい。キャブタイヤケーブル給電は、トロリ線給電に比べ露出した充電部がなく安全性が高い。

3:正しい。トロリダクト方式給電は、ダクト内に平銅バーなどを絶縁物を介して取り付け、その内部をトロリシューが移動して集電する方式である。

4:正しい。イヤー式トロリ線給電は、トロリ線の充電部が露出しており、設置する場所によっては感電する危険性がある。

5:正しい。絶縁トロリ線方式給電は、すその開いた絶縁物で被覆したトロリ線を用いて集電する方式である。

Home > 原動機及び電気 > H19後期-問25

Page Top

© 2011-2018 過去問.com