Home > 高圧ガス保安法 > 第二条

第二条

(定義)
この法律で「高圧ガス」とは、次の各号のいずれかに該当するものをいう。

 常用の温度において圧力(ゲージ圧力をいう。以下同じ。)が1メガパスカル以上となる圧縮ガスであって現にその圧力が1メガパスカル以上であるもの又は温度35度において圧力が1メガパスカル以上となる圧縮ガス(圧縮アセチレンガスを除く。)

~省略~

 常用の温度において圧力が0.2メガパスカル以上となる液化ガスであって現にその圧力が0.2メガパスカル以上であるもの又は圧力が0.2メガパスカルとなる場合の温度が35度以下である液化ガス

~省略~

スポンサーリンク

Home > 高圧ガス保安法 > 第二条

Page Top

© 2011-2020 過去問.com