Home > 法令(問1~問10) > R1法令-問1

R1法令-問1

次のイ、ロ、ハの記述のうち、正しいものはどれか。

イ.高圧ガス保安法は、高圧ガスによる災害を防止して公共の安全を確保する目的のために、高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動その他の取扱及び消費並びに容器の製造及び取扱について規制するとともに、民間事業者及び高圧ガス保安協会による高圧ガスの保安に関する自主的な活動を促進することを定めている。

ロ.温度35度において圧力がメガパスカル以上となる圧縮ガス(圧縮アセチレンガスを除く。)は、常用の温度における圧力がメガパスカル未満であっても高圧ガスである。

ハ.圧力が0.2メガパスカルとなる場合の温度が30度である液化ガスであって、常用の温度において圧力が0.1メガパスカルであるものは、高圧ガスではない。

1:イ

2:ロ

3:イ、ロ

4:イ、ハ

5:イ、ロ、ハ

答:3

イ.正しい。高圧ガス保安法は、高圧ガスによる災害を防止して公共の安全を確保する目的のために、高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動その他の取扱及び消費並びに容器の製造及び取扱について規制するとともに、民間事業者及び高圧ガス保安協会による高圧ガスの保安に関する自主的な活動を促進することを定めている。
高圧ガス保安法 第一条

ロ.正しい。温度35度において圧力がメガパスカル以上となる圧縮ガス(圧縮アセチレンガスを除く。)は、常用の温度における圧力がメガパスカル未満であっても高圧ガスである。
高圧ガス保安法 第二条

ハ.誤り。圧力が0.2メガパスカルとなる場合の温度が35度以下である液化ガスは、高圧ガスである。
高圧ガス保安法 第二条

スポンサーリンク

Home > 法令(問1~問10) > R1法令-問1

Page Top

© 2011-2020 過去問.com