Home > 法令(問11~問20) > H30法令-問12

H30法令-問12

次のイ、ロ、ハの記述のうち、冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が定めるべき危害予防規程について正しいものはどれか。

イ.所定の事項を記載した危害予防規程を定め、これを都道府県知事等に届け出なければならないが、これを変更した場合も同様に届け出る必要がある。

ロ.製造施設が危険な状態となったときの措置及びその訓練方法に関することは、危害予防規程に定めるべき事項の一つである。

ハ.従業者に対する危害予防規程の周知方法及びその危害予防規程に違反した者に対する措置に関することは、危害予防規程に定めるべき事項ではない。

1:イ

2:イ、ロ

3:イ、ハ

4:ロ、ハ

5:イ、ロ、ハ

答:2

イ.正しい。所定の事項を記載した危害予防規程を定め、これを都道府県知事等に届け出なければならないが、これを変更した場合も同様に届け出る必要がある。
高圧ガス保安法 第二十六条

ロ.正しい。製造施設が危険な状態となったときの措置及びその訓練方法に関することは、危害予防規程に定めるべき事項の一つである。
冷凍保安規則 第三十五条

ハ.誤り。従業者に対する危害予防規程の周知方法及びその危害予防規程に違反した者に対する措置に関することは、危害予防規程に定めるべき事項の一つである。
冷凍保安規則 第三十五条

スポンサーリンク

Home > 法令(問11~問20) > H30法令-問12

Page Top

© 2011-2020 過去問.com