Home > 法令(問11~問20) > H29法令-問18

H29法令-問18

次のイ、ロ、ハの記述のうち、製造設備が定置式製造設備である第一種製造者の製造施設に係る技術上の基準について冷凍保安規則上正しいものはどれか。

イ.冷媒設備の圧縮機が強制潤滑方式であり、かつ、潤滑油圧力に対する保護装置を有している場合であっても、その圧縮機の油圧系統を除く冷媒設備には圧力計を設けなければならない。

ロ.冷媒設備に自動制御装置を設ければ、その冷媒設備にはその設備内の冷媒ガスの圧力が許容圧力を超えた場合に直ちに許容圧力以下に戻すことができる安全装置を設ける必要はない。

ハ.製造設備に設けたバルブ(自動制御で開閉されるものを除く。)は、凝縮器の直近に取り付けたバルブに、作業員がそのバルブを適切に操作することができるような措置を講じていれば、他のバルブにはその措置を講じる必要はない。

1:イ

2:ロ

3:ハ

4:イ、ロ

5:ロ、ハ

答:1

イ.正しい。冷媒設備の圧縮機が強制潤滑方式であり、かつ、潤滑油圧力に対する保護装置を有している場合であっても、その圧縮機の油圧系統を除く冷媒設備には圧力計を設けなければならない。
冷凍保安規則 第七条

ロ.誤り。冷媒設備には、その設備内の冷媒ガスの圧力が許容圧力を超えた場合に直ちに許容圧力以下に戻すことができる安全装置を設けなければならない。自動制御装置を設けた場合であっても同様である。
冷凍保安規則 第七条

ハ.誤り。製造設備に設けたバルブ又はコック(自動制御で開閉されるものを除く。)には、作業員が当該バルブ又はコックを適切に操作することができるような措置を講じなければならない。これは凝縮器の直近に取り付けたバルブに限らない。
冷凍保安規則 第七条

スポンサーリンク

Home > 法令(問11~問20) > H29法令-問18

Page Top

© 2011-2020 過去問.com