Home > 保安管理技術(問1~問10) > H28保安管理技術-問9

H28保安管理技術-問9

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、附属機器について正しいものはどれか。

イ.高圧受液器は単に受液器と呼ばれることが多く、運転状態の変化があっても冷媒液が凝縮器に滞留しないように冷媒液量の変動を吸収する役割がある。

ロ.フルオロカーボン冷凍装置の冷媒液配管に設けるドライヤのろ筒内部には、乾燥剤が収められている。乾燥剤には、水分を吸着しても化学変化を起こさない物質を用いる。

ハ.フルオロカーボン冷凍装置では、液ガス熱交換器を設けることがある。その目的は、圧縮機に戻る冷媒蒸気を適度に冷却することと、凝縮器を出た冷媒液を過冷却することである。

ニ.冷凍機油は凝縮器や蒸発器に送られると伝熱を妨げるので、油分離器を、圧縮機の吸込み蒸気配管に設ける。

1:イ、ロ

2:イ、ハ

3:ロ、ニ

4:ハ、ニ

5:イ、ロ、ハ

答:1

イ.正しい。高圧受液器は単に受液器と呼ばれることが多く、運転状態の変化があっても冷媒液が凝縮器に滞留しないように冷媒液量の変動を吸収する役割がある。

ロ.正しい。フルオロカーボン冷凍装置の冷媒液配管に設けるドライヤのろ筒内部には、乾燥剤が収められている。乾燥剤には、水分を吸着しても化学変化を起こさない物質を用いる。

ハ.誤り。フルオロカーボン冷凍装置では、液ガス熱交換器を設けることがある。その目的は、冷媒液を過冷却して液管内でのフラッシュガスの発生を防止することと、吸込み蒸気を適度に過熱して湿り状態の冷媒蒸気が圧縮機に吸い込まれることを防止することである。

ニ.誤り。冷凍機油は凝縮器や蒸発器に送られると伝熱を妨げるので、油分離器を、圧縮機の吐出し管に設ける。

スポンサーリンク

Home > 保安管理技術(問1~問10) > H28保安管理技術-問9

Page Top

© 2011-2020 過去問.com