Home > 保安管理技術(問1~問10) > H28保安管理技術-問4

H28保安管理技術-問4

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、冷媒、冷凍機油およびブラインの性質について正しいものはどれか。

イ.非共沸混合冷媒が蒸発するときは沸点の低い冷媒が多く蒸発し、凝縮するときも沸点の低い冷媒が多く凝縮する。

ロ.アンモニア液は鉱油にほとんど溶解せず、鉱油のほうがアンモニア液より比重が小さく、油タンクや液だめでは、油はアンモニア液の上に浮いて層を作る。

ハ.フルオロカーボン冷媒の中に水分が混入すると、高温状態で冷媒が加水分解して酸性の物質を作り、金属を腐食させる。

ニ.大気に接する状態で低温ブラインを使用すると、大気中の水分が凝縮しブラインの濃度が下がるので、濃度の調整が必要である。

1:ロ

2:ハ

3:イ、ロ

4:イ、ニ

5:ハ、ニ

答:5

イ.誤り。非共沸混合冷媒が蒸発するときは沸点の低い冷媒が多く蒸発し、凝縮するときは沸点の高い冷媒が多く凝縮する。

ロ.誤り。アンモニア液は鉱油にほとんど溶解せず、アンモニア液のほうが鉱油より比重が小さいため、油タンクや液だめでは、油が底に溜まる。

ハ.正しい。フルオロカーボン冷媒の中に水分が混入すると、高温状態で冷媒が加水分解して酸性の物質を作り、金属を腐食させる。

ニ.正しい。大気に接する状態で低温ブラインを使用すると、大気中の水分が凝縮しブラインの濃度が下がるので、濃度の調整が必要である。

スポンサーリンク

Home > 保安管理技術(問1~問10) > H28保安管理技術-問4

Page Top

© 2011-2020 過去問.com