Home > 法令(問1~問10) > H27法令-問6

H27法令-問6

次のイ、ロ、ハの記述のうち、高圧ガスを充てんするための容器(再充てん禁止容器を除く。)について正しいものはどれか。

イ.容器に充てんすることができる液化ガスの質量は、その容器の内容積を容器保安規則で定められた数値で除して得られた質量以下と定められている。

ロ.容器の塗色は高圧ガスの種類によって定められており、液化アンモニアの容器の外面の塗色は白色である。

ハ.容器に高圧ガスを充てんすることができる条件の一つに、「その容器が容器検査又は容器再検査に合格し、所定の刻印等又は自主検査刻印等がされた後、所定の期間を経過していなこと。」があるが、その期間は溶接容器にあっては製造後の経過年数に応じて定められている。

1:イ

2:ロ

3:ハ

4:イ、ロ

5:イ、ロ、ハ

答:5

イ.正しい。容器に充てんすることができる液化ガスの質量は、その容器の内容積を容器保安規則で定められた数値で除して得られた質量以下と定められている。
高圧ガス保安法 第四十八条

ロ.正しい。容器の塗色は高圧ガスの種類によって定められており、液化アンモニアの容器の外面の塗色は白色である。
容器保安規則 第十条

ハ.正しい。容器に高圧ガスを充てんすることができる条件の一つに、「その容器が容器検査又は容器再検査に合格し、所定の刻印等又は自主検査刻印等がされた後、所定の期間を経過していなこと。」があるが、その期間は溶接容器にあっては製造後の経過年数に応じて定められている。
高圧ガス保安法 第四十八条

スポンサーリンク

Home > 法令(問1~問10) > H27法令-問6

Page Top

© 2011-2020 過去問.com