Home > 法令(問1~問10) > H26法令-問2

H26法令-問2

次のイ、ロ、ハの記述のうち、正しいものはどれか。

イ.冷凍保安規則で定める廃棄に係る技術上の基準に従うべき高圧ガスは、可燃性ガス及び毒性ガスの2種類に限られている。

ロ.冷凍設備(認定指定設備を除く。)を使用して高圧ガスの製造をしようとする者が、都道府県知事の許可を受けなければならない場合の1日の冷凍能力の最小の値は、その冷媒ガスの種類がフルオロカーボンとアンモニアとでは異なる。

ハ.容器に充てんされた冷媒ガス用の高圧ガスの販売の事業を営もうとする者は、その販売所ごとに、事業の開始後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

1:イ

2:ハ

3:イ、ロ

4:ロ、ハ

5:イ、ロ、ハ

答:1

イ.正しい。冷凍保安規則で定める廃棄に係る技術上の基準に従うべき高圧ガスは、可燃性ガス及び毒性ガスの2種類に限られている。
高圧ガス保安法 第二十五条

ロ.誤り。冷凍設備(認定指定設備を除く。)を使用して高圧ガスの製造をしようとする者が、都道府県知事の許可を受けなければならない場合の1日の冷凍能力の最小の値は、その冷媒ガスの種類がフルオロカーボンとアンモニアの場合は共に50トンと定められている。
高圧ガス保安法 第五条

ハ.誤り。高圧ガスの販売の事業を営もうとする者は、その販売所ごとに、事業開始の日の20日前までに、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。
高圧ガス保安法 第二十条の四

スポンサーリンク

Home > 法令(問1~問10) > H26法令-問2

Page Top

© 2011-2020 過去問.com