Home > 法令(問11~問20) > H25法令-問20

H25法令-問20

次のイ、ロ、ハの記述のうち、認定指定設備について冷凍保安規則上正しいものはどれか。

イ.認定指定設備に変更の工事を施すと、指定設備認定証が無効になる場合がある。

ロ.「指定設備の日常の運転操作に必要となる冷媒ガスの止め介には、手動式のものを使用しないこと」は、製造設備が認定指定設備である条件の一つである。

ハ.「指定設備の冷媒設備は、使用場所である事業所に分割して搬入され、一つの架台上に組み立てられていること」は、製造設備が認定指定設備である条件の一つである。

1:イ

2:ハ

3:イ、ロ

4:ロ、ハ

5:イ、ロ、ハ

答:3

イ.正しい。認定指定設備に変更の工事を施したとき、又は認定指定設備の移設等を行ったときは、指定設備認定証が無効になる。ただし、特に定められているもの(当該変更の工事が同一の部品への交換のみである場合等)については、この限りでない。
冷凍保安規則 第六十二条

ロ.正しい。「指定設備の日常の運転操作に必要となる冷媒ガスの止め介には、手動式のものを使用しないこと」は、製造設備が認定指定設備である条件の一つである。
冷凍保安規則 第五十七条

ハ.誤り。「指定設備の冷媒設備は、事業所において試運転を行い、使用場所に分割されずに搬入されるものであること」が、製造設備が認定指定設備である条件の一つである。
冷凍保安規則 第五十七条

スポンサーリンク

Home > 法令(問11~問20) > H25法令-問20

Page Top

© 2011-2020 過去問.com