Home > 法令(問11~問20) > H25法令-問15

H25法令-問15

次のイ、ロ、ハの記述のうち、製造設備がアンモニアを冷媒ガスとする定置式製造設備(吸収式アンモニア冷凍機であるものを除<)である第一種製造者の製造施設に係る技術上の基準について冷凍保安規則上正しいものはどれか。

イ.冷媒設備に設けなければならない安全装置は、冷媒ガスの圧力が耐圧試験圧力を超えた場合に直ちに運転を停止するものでなければならない。

ロ.製造設備が専用機械室に設置され、かつ、その室に連転中常時強制換気できる装置を設けている場合であっても、製造施設から漏えいしたガスが滞留するおそれのある場所には、そのガスの漏えいを検知し、かつ、警報するための設備を設けなければならない。

ハ.受液器には、その周囲に、冷媒ガスである液状のアンモニアが漏えいした場合にその流出を防止するための措置を講じなければならないものがあるが、その受液器の内容積が1万リットルであるものは、それに該当しない。

1:イ

2:ロ

3:イ、ハ

4:ロ、ハ

5:イ、ロ、ハ

答:2

イ.誤り。冷媒設備には、冷媒ガスの圧力が許容圧力を超えた場合に直ちに許容圧力以下に戻すことができる安全装置を設けなければならない。
冷凍保安規則 第七条

ロ.正しい。可燃性ガス又は毒性ガスの製造施設には、漏えいするガスが滞留するおそれのある場所に、そのガスの漏えいを検知し、かつ、警報するための設備を設けなければならない。ただし、吸収式アンモニア冷凍機に係る施設については、この限りでない。
冷凍保安規則 第七条

ハ.誤り。毒性ガスを冷媒ガスとする冷媒設備に係る受液器であって、その内容積が1万リットル以上のものの周囲には、液状の当該ガスが漏えいした場合にその流出を防止するための措置を講しなければならない。
冷凍保安規則 第七条

スポンサーリンク

Home > 法令(問11~問20) > H25法令-問15

Page Top

© 2011-2020 過去問.com