答:1

1:誤り。OJTは、教育内容の原理・原則を体系的に指導するものではない。

2:正しい。OJTでは、個人の能力に応じた指導ができる。

3:正しい。OJTでは、日常的に機会をとらえて指導ができる。

4:正しい。OJTでは、個人の仕事に応じた指導ができる。

5:正しい。OJTでは、教育効果を把握しやすい。


PCサイト
第二種衛生管理者試験過去問題集
http://kako-mon.com/2-ei/