Home > 労働生理 > H20前期-問26

H20前期-問26

神経系に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:神経細胞とその突起を合わせたものは、神経系を構成する基本的な単位で、ニューロンといわれる。

2:神経細胞が多数集合した部分は灰白質といわれ、神経線維が多い部分は白質といわれる。

3:大脳の内側の髄質は灰白質であり、感覚、運動、思考等の作用を支配する中枢としての働きを行う。

4:末梢神経には、体性神経と自律神経の二種類がある。

5:自律神経系は、内臓、血管、腺などの不随意筋に分布している。

答:3

1:正しい。神経細胞とその突起を合わせたものは、神経系を構成する基本的な単位で、ニューロンといわれる。

2:正しい。神経細胞が多数集合した部分は灰白質といわれ、神経線維が多い部分は白質といわれる。

3:誤り。大脳の外側の皮質は灰白質であり、感覚、運動、思考等の作用を支配する中枢としての働きを行う。

4:正しい。末梢神経には、体性神経と自律神経の二種類がある。

5:正しい。自律神経系は、内臓、血管、腺などの不随意筋に分布している。

スポンサーリンク

Home > 労働生理 > H20前期-問26

Page Top

© 2011-2018 過去問.com