Home > 労働生理 > H20前期-問23

H20前期-問23

腎臓又は尿に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:尿は、その90%は水、残りの10%は固形物で構成され、通常、アルカリ性を呈する。

2:慢性腎炎やネフローゼでは、その病態が重いほど尿中蛋白量が増加する。

3:血糖値が正常であっても、体質的に腎臓から糖が尿中に排泄されて、尿糖が陽性となる場合を腎性糖尿という。

4:腎臓や膀胱の腫瘍で、尿潜血が陽性となることがある。

5:尿素窒素は、腎臓から排泄される老廃物の一種で、腎臓の働きが低下すると尿中へ排泄されず、血液中の値が高くなる。

答:1

1:誤り。尿は、その約95%は水、残りの約5%は固形物で構成され、通常、弱酸性を呈する。

2:正しい。慢性腎炎やネフローゼでは、その病態が重いほど尿中蛋白量が増加する。

3:正しい。血糖値が正常であっても、体質的に腎臓から糖が尿中に排泄されて、尿糖が陽性となる場合を腎性糖尿という。

4:正しい。腎臓や膀胱の腫瘍で、尿潜血が陽性となることがある。

5:正しい。尿素窒素は、腎臓から排泄される老廃物の一種で、腎臓の働きが低下すると尿中へ排泄されず、血液中の値が高くなる。

スポンサーリンク

Home > 労働生理 > H20前期-問23

Page Top

© 2011-2018 過去問.com