Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30後期-問24

H30後期-問24

ボイラーの燃料の燃焼により発生するNOxの抑制措置として、誤っているものは次のうちどれか。

1:燃焼域での酸素濃度を高くする。

2:燃焼温度を低くし、特に局所的高温域が生じないようにする。

3:高温燃焼域における燃焼ガスの滞留時間を短くする。

4:二段燃焼法によって燃焼させる。

5:排ガス再循環法によって燃焼させる。

答:1

1:誤り。NOxの発生を抑制するためには、燃焼域での酸素濃度を低くする。

2:正しい。NOxの発生を抑制するためには、燃焼温度を低くし、特に局所的高温域が生じないようにする。

3:正しい。NOxの発生を抑制するためには、高温燃焼域における燃焼ガスの滞留時間を短くする。

4:正しい。NOxの発生を抑制するためには、二段燃焼法によって燃焼させる方法がある。

5:正しい。NOxの発生を抑制するためには、排ガス再循環法によって燃焼させる方法がある。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30後期-問24

Page Top

© 2011-2019 過去問.com