Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30前期-問30

H30前期-問30

ボイラーの燃料の燃焼により発生する大気汚染物質について、誤っているものは次のうちどれか。

1:排ガス中のSOxは、大部分がSO2である。

2:排ガス中のNOxは、大部分がNOである。

3:フューエルNOxは、燃焼に使用された空気中の窒素が酸素と反応して生じる。

4:燃料を燃焼させる際に発生する固体微粒子には、すすとダストがある。

5:すすは、燃料の燃焼により分解した炭素が遊離炭素として残存したものである。

答:3

1:正しい。排ガス中のSOxは、大部分がSO2である。

2:正しい。排ガス中のNOxは、大部分がNOである。

3:誤り。サーマルNOxは、燃焼に使用された空気中の窒素が酸素と反応して生じる。フューエルNOxは、燃料中の窒素化合物から酸化によって生じる。

4:正しい。燃料を燃焼させる際に発生する固体微粒子には、すすとダストがある。

5:正しい。すすは、燃料の燃焼により分解した炭素が遊離炭素として残存したものである。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30前期-問30

Page Top

© 2011-2019 過去問.com