Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問17

H30前期-問17

ボイラーの酸洗浄について、誤っているものは次のうちどれか。

1:酸洗浄とは、薬液に酸を用いて洗浄し、ボイラー内のスケールを溶解除去することである。

2:酸洗浄は、薬液によるボイラーの腐食を防止するため抑制剤(インヒビタ)を添加して行う。

3:薬液で洗浄する前には、中和防錆処理を行い、水洗する。

4:シリカ分の多い硬質スケールを酸洗浄するときは、所要の薬液で前処理を行い、スケールを膨潤させる。

5:酸洗浄作業中は、水素が発生するのでボイラー周辺を火気厳禁にする。

答:3

1:正しい。酸洗浄とは、薬液に酸を用いて洗浄し、ボイラー内のスケールを溶解除去することである。

2:正しい。酸洗浄は、薬液によるボイラーの腐食を防止するため抑制剤(インヒビタ)を添加して行う。

3:誤り。薬液で洗浄した後は、水洗いしてから中和防錆処理を行う。

4:正しい。シリカ分の多い硬質スケールを酸洗浄するときは、所要の薬液で前処理を行い、スケールを膨潤させる。

5:正しい。酸洗浄作業中は、水素が発生するのでボイラー周辺を火気厳禁にする。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問17

Page Top

© 2011-2019 過去問.com