Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問15

H30前期-問15

ボイラーのスートブローについて、誤っているものは次のうちどれか。

1:スートブローは、主としてボイラーの水管外面などに付着するすすの除去を目的として行う。

2:スートブローは、燃焼量の低い状態のときに行う。

3:スートブローの前にはドレンを十分に抜く。

4:スートブローは、一箇所に長く吹き付けないようにして行う。

5:スートブローの回数は、燃料の種類、負荷の程度、蒸気温度などに応じて決める。

答:2

1:正しい。スートブローは、主としてボイラーの水管外面などに付着するすすの除去を目的として行う。

2:誤り。スートブローは、燃焼量の低い状態のときに行うと火を消すおそれがあるため避ける。

3:正しい。スートブローの前にはドレンを十分に抜く。

4:正しい。スートブローは、一箇所に長く吹き付けないようにして行う。

5:正しい。スートブローの回数は、燃料の種類、負荷の程度、蒸気温度などに応じて決める。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問15

Page Top

© 2011-2019 過去問.com