Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問11

H30前期-問11

ボイラー水の吹出しについて、誤っているものは次のうちどれか。

1:鋳鉄製蒸気ボイラーの吹出しは、燃焼をしばらく停止して、ボイラー水の一部を入れ替えるときに行う。

2:給湯用温水ボイラーの吹出しは、酸化鉄、スラッジなどの沈殿を考慮して、ボイラー休止中に適宜行う。

3:水冷壁の吹出しは、スラッジなどの沈殿を考慮して、運転中に適宜行う。

4:吹出しを行っている間は、他の作業を行ってはならない。

5:吹出し弁が直列に2個設けられている場合は、急開弁を先に開き、次に漸開弁を開いて吹出しを行う。

答:3

1:正しい。鋳鉄製蒸気ボイラーの吹出しは、燃焼をしばらく停止して、ボイラー水の一部を入れ替えるときに行う。

2:正しい。給湯用温水ボイラーの吹出しは、酸化鉄、スラッジなどの沈殿を考慮して、ボイラー休止中に適宜行う。

3:誤り。水冷壁の吹出しは、運転中に行ってはならない。

4:正しい。吹出しを行っている間は、他の作業を行ってはならない。

5:正しい。吹出し弁が直列に2個設けられている場合は、急開弁を先に開き、次に漸開弁を開いて吹出しを行う。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H30前期-問11

Page Top

© 2011-2019 過去問.com