Home > ボイラーの構造(1~10) > H30前期-問6

H30前期-問6

ボイラーの給水系統装置について、誤っているものは次のうちどれか。

1:ボイラーに給水する遠心ポンプは、多数の羽根を有する羽根車をケーシング内で回転させ、遠心作用により水に水圧及び速度エネルギーを与える。

2:遠心ポンプは、案内羽根を有するディフューザポンプと有しない渦巻ポンプに分類される。

3:渦流ポンプは、円周流ポンプとも呼ばれているもので、小容量の蒸気ボイラーなどに用いられる。

4:ボイラー又はエコノマイザの入口近くには、給水弁と給水逆止め弁を設ける。

5:給水内管は、一般に長い鋼管に多数の穴を設けたもので、胴又は蒸気ドラム内の安全低水面よりやや上方に取り付ける。

答:5

1:正しい。ボイラーに給水する遠心ポンプは、多数の羽根を有する羽根車をケーシング内で回転させ、遠心作用により水に水圧及び速度エネルギーを与える。

2:正しい。遠心ポンプは、案内羽根を有するディフューザポンプと有しない渦巻ポンプに分類される。

3:正しい。渦流ポンプは、円周流ポンプとも呼ばれているもので、小容量の蒸気ボイラーなどに用いられる。

4:正しい。ボイラー又はエコノマイザの入口近くには、給水弁と給水逆止め弁を設ける。

5:誤り。給水内管は、一般に長い鋼管に多数の穴を設けたもので、胴又は蒸気ドラム内の安全低水面よりやや下方に取り付ける。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの構造(1~10) > H30前期-問6

Page Top

© 2011-2019 過去問.com