Home > ボイラーの構造(1~10) > H29後期-問10

H29後期-問10

油だきボイラーの自動制御用機器とその構成部分との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。

1:機器=主安全制御器-----構成部分=安全スイッチ

2:機器=火炎検出器-----構成部分=点火用変圧器

3:機器=温水温度調節器-----構成部分=感温帯

4:機器=蒸気圧力調節器-----構成部分=ベローズ

5:機器=燃料調節弁-----構成部分=コントロールモータ

答:2

1:正しい。主安全制御器の構成部分には、安全スイッチがある。

2:誤り。火炎検出器の構成部分には、フォトダイオードセルや硫化鉛セル、整流式光電管、紫外線式光電管、フレームロッドなどがある。

3:正しい。温水温度調節器の構成部分には、感温帯がある。

4:正しい。蒸気圧力調節器の構成部分には、ベローズがある。

5:正しい。燃料調節弁の構成部分には、コントロールモータがある。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの構造(1~10) > H29後期-問10

Page Top

© 2011-2019 過去問.com