Home > 関係法令(31~40) > H29前期-問34

H29前期-問34

ボイラー(小型ボイラーを除く。)の定期自主検査における項目と点検事項との組合せとして、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

1:項目=ボイラー本体 点検事項=損傷の有無

2:項目=火炎検出装置 点検事項=汚れ又は損傷の有無

3:項目=水位調節装置 点検事項=機能の異常の有無

4:項目=空気予熱器 点検事項=損傷の有無

5:項目=煙道 点検事項=漏れその他の損傷の有無及び通風圧の異常の有無

答:2

1:正しい。ボイラー本体の点検事項は、損傷の有無である。

2:誤り。火炎検出装置の点検事項は、機能の異常の有無である。

3:正しい。水位調節装置の点検事項は、機能の異常の有無である。

4:正しい。空気予熱器の点検事項は、損傷の有無である。

5:正しい。煙道の点検事項は、漏れその他の損傷の有無及び通風圧の異常の有無である。

スポンサーリンク

Home > 関係法令(31~40) > H29前期-問34

Page Top

© 2011-2019 過去問.com