Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H29前期-問29

H29前期-問29

次の文中の[  ]内に入れるAの語句及びBの数値の組合せとして、正しいものは1~5のうちどれか。

「ボイラーの燃焼室熱負荷とは、単位時間における燃焼室の単位容積当たりの[ A ]をいう、通常の水管ボイラーの燃焼室熱負荷は、微粉炭バーナのときは[ B ]kW/m3、油・ガスバーナのときは200~1200kW/m3である。」

1:A=放射伝熱量 B=400~1,400

2:A=放射伝熱量 B=150~200

3:A=吸収熱量 B=400~1,400

4:A=発生熱量 B=150~200

5:A=発生熱量 B=400~1,400

答:4

ボイラーの燃焼室熱負荷とは、単位時間における燃焼室の単位容積当たりの[発生熱量]をいう、通常の水管ボイラーの燃焼室熱負荷は、微粉炭バーナのときは[150~200]kW/m3、油・ガスバーナのときは200~1200kW/m3である。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H29前期-問29

Page Top

© 2011-2019 過去問.com