Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H29前期-問12

H29前期-問12

ボイラーのばね安全弁に蒸気漏れが生じる原因となる事項として、誤っているものは次のうちどれか。

1:弁体と弁座の間に、ごみなどの異物が付着している。

2:弁体と弁座のすり合わせが悪くなっている。

3:弁体と弁座の中心がずれて、当たり面の接触圧力が不均一になっている。

4:ばねが腐食して、弁体を押し下げる力が弱くなっている。

5:蒸気による熱膨張などにより、弁体円筒部と弁体ガイド部が密着している。

答:5

1:正しい。弁体と弁座の間に、ごみなどの異物が付着している場合は、蒸気漏れが生じやすい。

2:正しい。弁体と弁座のすり合わせが悪くなっている場合は、蒸気漏れが生じやすい。

3:正しい。弁体と弁座の中心がずれて、当たり面の接触圧力が不均一になっている場合は、蒸気漏れが生じやすい。

4:正しい。ばねが腐食して、弁体を押し下げる力が弱くなっている場合は、蒸気漏れが生じやすい。

5:誤り。蒸気による熱膨張などにより、弁体円筒部と弁体ガイド部が密着している場合は、安全弁が作動しないおそれがある。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H29前期-問12

Page Top

© 2011-2019 過去問.com