Home > ボイラーの構造(1~10) > H29前期-問9

H29前期-問9

温水ボイラー及び蒸気ボイラーの附属品について、誤っているものは次のうちどれか。

1:水高計は、温水ボイラーの圧力を測る計器であり、蒸気ボイラーの圧力計に相当する。

2:温水ボイラーの温度計は、ボイラー水が最高温度となる所で、見やすい位置に取り付ける。

3:温水ボイラーの逃がし管は、ボイラー水の膨張分を逃がすためのもので、高所に設けた開放形膨張タンクに直結させる。

4:温水ボイラーの逃がし弁は、水の圧力が設定した圧力を超えると、水の膨張により弁体を押し上げ水を逃がすものである。

5:給湯用温水ボイラーの真空給水ポンプは、受水槽内を真空にして、返り管内の凝縮水を受水槽に吸引するとともに、ボイラーに給水するために用いられる。

答:5

1:正しい。水高計は、温水ボイラーの圧力を測る計器であり、蒸気ボイラーの圧力計に相当する。

2:正しい。温水ボイラーの温度計は、ボイラー水が最高温度となる所で、見やすい位置に取り付ける。

3:正しい。温水ボイラーの逃がし管は、ボイラー水の膨張分を逃がすためのもので、高所に設けた開放形膨張タンクに直結させる。

4:正しい。温水ボイラーの逃がし弁は、水の圧力が設定した圧力を超えると、水の膨張により弁体を押し上げ水を逃がすものである。

5:誤り。真空給水ポンプは、蒸気暖房装置に広く用いられるもので、返り管内を真空にして、返り管内の凝縮水を受水槽に吸引するとともに、ボイラーに給水するために用いられる。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの構造(1~10) > H29前期-問9

Page Top

© 2011-2019 過去問.com