Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28後期-問19

H28後期-問19

単純軟化法によるボイラー補給水の軟化装置について、誤っているものは次のうちどれか。

1:軟化装置は、補給水を強酸性陽イオン交換樹脂を充填したNa塔に通過させるものである。

2:軟化装置は、水中のカルシウム及びマグネシウムを除去することができる。

3:軟化装置による処理水の残留硬度は、貫流点を超えると著しく減少してくる。

4:軟化装置による処理水の残留硬度が貫流点に達したら、通水を止め再生操作を行う。

5:軟化装置の強酸性陽イオン交換樹脂の交換能力が低下した場合は、一般に食塩水で再生を行う。

答:3

1:正しい。軟化装置は、補給水を強酸性陽イオン交換樹脂を充填したNa塔に通過させるものである。

2:正しい。軟化装置は、水中のカルシウム及びマグネシウムを除去することができる。

3:誤り。軟化装置による処理水の残留硬度は、貫流点を超えると著しく増加してくる。

4:正しい。軟化装置による処理水の残留硬度が貫流点に達したら、通水を止め再生操作を行う。

5:正しい。軟化装置の強酸性陽イオン交換樹脂の交換能力が低下した場合は、一般に食塩水で再生を行う。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28後期-問19

Page Top

© 2011-2019 過去問.com