Home > 関係法令(31~40) > H28前期-問40

H28前期-問40

鋼製ボイラー(小型ボイラーを除く。)の給水装置等について、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

1:蒸気ボイラーには、最大蒸発量以上を給水することができる給水装置を備えなければならない。

2:近接した2以上の蒸気ボイラーを結合して使用する場合には、結合して使用する蒸気ボイラーを1の蒸気ボイラーとみなして、要件を満たす給水装置を備えなければならない。

3:自動給水調整装置は、蒸気ボイラーごとに設けなければならない。

4:貫流ボイラーの給水装置の給水管には、給水弁のみを取り付け、逆止め弁を省略することができる。

5:給水内管は、胴又はドラムに溶接によって取り付け、取り外しができない構造としなければならない。

答:5

1:正しい。蒸気ボイラーには、最大蒸発量以上を給水することができる給水装置を備えなければならない。

2:正しい。近接した2以上の蒸気ボイラーを結合して使用する場合には、結合して使用する蒸気ボイラーを1の蒸気ボイラーとみなして、要件を満たす給水装置を備えなければならない。

3:正しい。自動給水調整装置は、蒸気ボイラーごとに設けなければならない。

4:正しい。貫流ボイラーの給水装置の給水管には、給水弁のみを取り付け、逆止め弁を省略することができる。

5:誤り。給水内管は、取外しができる構造のものでなければならない。

スポンサーリンク

Home > 関係法令(31~40) > H28前期-問40

Page Top

© 2011-2019 過去問.com