Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H28前期-問30

H28前期-問30

ボイラーの人工通風に用いられるファンについて、誤っているものは次のうちどれか。

1:多翼形ファンは、羽根車の外周近くに、浅く幅長で前向きの羽根を多数設けたものである。

2:多翼形ファンは、小形で軽量であるが、効率が低いため、大きな動力を必要とする。

3:後向き形ファンは、羽根車の主板及び側板の間に8~24枚の後向きの羽根を設けたものである。

4:後向き形ファンは、高温、高圧及び大容量のボイラーに適する。

5:ラジアル形ファンは、小形、軽量で強度が強いが、摩耗、腐食に弱い。

答:5

1:正しい。多翼形ファンは、羽根車の外周近くに、浅く幅長で前向きの羽根を多数設けたものである。

2:正しい。多翼形ファンは、小形で軽量であるが、効率が低いため、大きな動力を必要とする。

3:正しい。後向き形ファン(ターボ形ファン)は、羽根車の主板及び側板の間に8~24枚の後向きの羽根を設けたものである。

4:正しい。後向き形ファン(ターボ形ファン)は、高温、高圧及び大容量のボイラーに適する。

5:誤り。ラジアル形ファン(プレート形ファン)は、大形、重量が大で、強度があり、摩耗、腐食に強い。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H28前期-問30

Page Top

© 2011-2019 過去問.com