Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H28前期-問24

H28前期-問24

ボイラーにおける石炭燃焼と比較した重油燃焼の特徴として、誤っているものは次のうちどれか。

1:少ない過剰空気で、完全燃焼させることができる。

2:ボイラーの負荷変動に対して、応答性が優れている。

3:油の漏れ込み、点火操作などに注意しないと、炉内ガス爆発を起こすおそれがある。

4:すす及びダストの発生が多い。

5:急着火及び急停止の操作が容易である。

答:4

1:正しい。重油燃焼は石炭燃焼と比較して、少ない過剰空気で、完全燃焼させることができる。

2:正しい。重油燃焼は石炭燃焼と比較して、ボイラーの負荷変動に対して、応答性が優れている。

3:正しい。重油燃焼は、油の漏れ込み、点火操作などに注意しないと、炉内ガス爆発を起こすおそれがある。

4:誤り。重油燃焼は石炭燃焼と比較して、すす及びダストの発生が少ない。

5:正しい。重油燃焼は石炭燃焼と比較して、急着火及び急停止の操作が容易である。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H28前期-問24

Page Top

© 2011-2019 過去問.com