Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28前期-問20

H28前期-問20

ボイラーの清缶剤について、誤っているものは次のうちどれか。

1:軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤である。

2:軟化剤には、炭酸カルシウム、りん酸ナトリウムなどがある。

3:スラッジ調整剤は、ボイラー内で軟化により生じた泥状沈殿物の結晶の成長を防止するための薬剤である。

4:脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。

5:低圧ボイラーでは酸消費量付与剤として、水酸化ナトリウムや炭酸ナトリウムが用いられる。

答:2

1:正しい。軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤である。

2:誤り。軟化剤には、炭酸ナトリウム、りん酸ナトリウムなどがある。

3:正しい。スラッジ調整剤は、ボイラー内で軟化により生じた泥状沈殿物の結晶の成長を防止するための薬剤である。

4:正しい。脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。

5:正しい。低圧ボイラーでは酸消費量付与剤として、水酸化ナトリウムや炭酸ナトリウムが用いられる。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28前期-問20

Page Top

© 2011-2019 過去問.com