Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28前期-問17

H28前期-問17

ボイラー水中の不純物について、誤っているものは次のうちどれか。

1:溶存しているO2は、鋼材の腐食の原因となる。

2:溶存しているCO2は、鋼材の腐食の原因となる。

3:スラッジは、溶解性蒸発残留物が潰縮され、ドラム底部などに沈積した軟質沈殿物である。

4:懸濁物には、りん酸カルシウムなどの不溶物質、エマルジョン化された鉱物油などがある。

5:スケールの熱伝導率は、炭素鋼の熱伝導率より著しく大きい。

答:5

1:正しい。溶存しているO2は、鋼材の腐食の原因となる。

2:正しい。溶存しているCO2は、鋼材の腐食の原因となる。

3:正しい。スラッジは、溶解性蒸発残留物が潰縮され、ドラム底部などに沈積した軟質沈殿物である。

4:正しい。懸濁物には、りん酸カルシウムなどの不溶物質、エマルジョン化された鉱物油などがある。

5:誤り。スケールの熱伝導率は、炭素鋼の熱伝導率より著しく低い。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(11~20) > H28前期-問17

Page Top

© 2011-2019 過去問.com