Home > 労働衛生(有害業務) > H30前期-問12

H30前期-問12

有害物質とその常温・常圧(25℃、1気圧)での空気中における状態との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。
ただし、ガスとは、常温・常圧で気体のものをいい、蒸気とは、常温・常圧で液体又は固体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華して気体となっているものをいうものとする。

1:塩素-----ガス

2:アンモニア-----ガス

3:アセトン-----蒸気

4:フェノール-----蒸気

5:ホルムアルデヒド-----蒸気

答:5

1:正しい。塩素の常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態はガスである。

2:正しい。アンモニアの常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態はガスである。

3:正しい。アセトンの常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態は蒸気である。

4:正しい。フェノールの常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態は蒸気である。

5:誤り。ホルムアルデヒドの常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態はガスである。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H30前期-問12

Page Top

© 2011-2019 過去問.com