Home > 労働衛生(有害業務) > H29後期-問20

H29後期-問20

呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1:防じんマスクは作業に適したものを選択し、顔面とマスクの面体の高い密着性が要求される有害性の高い物質を取り扱う作業については、使い捨て式のものを選ぶ。

2:防じんマスクの面体の接顔部に接顔メリヤスを使用すると、マスクと顔面との密着性が良くなる。

3:2種類以上の有害ガスが混在している場合には、そのうち最も毒性の強いガス用の防毒マスクを使用する。

4:防毒マスクの吸収缶が除毒能力を喪失するまでの時間を破過時間という。

5:一酸化炭素用防毒マスクの吸収缶の色は、黄色である。

答:4

1:誤り。防じんマスクは作業に適したものを選択し、顔面とマスクの面体の高い密着性が要求される有害性の高い物質を取り扱う作業については、取替え式のものを選ぶ。

2:誤り。防じんマスクの面体の接顔部に接顔メリヤスを使用すると、マスクと顔面との密着性が悪くなる。接顔メリヤスは、防じんマスク着用時に皮膚に湿疹等を起こすおそれがあり、かつ、面体と顔面との密着性が良好な場合にのみ使用することができる。

3:誤り。2種類以上の有害ガスが混在している場合には、混在する有毒ガスについてそれぞれに合格した吸収缶を使用しなければならない。

4:正しい。防毒マスクの吸収缶が除毒能力を喪失するまでの時間を破過時間という。

5:誤り。一酸化炭素用防毒マスクの吸収缶の色は、赤色である。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H29後期-問20

Page Top

© 2011-2019 過去問.com