Home > 労働衛生(有害業務) > H29後期-問13

H29後期-問13

有機溶剤に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1:有機溶剤は、水溶性と脂溶性をともに有し、その蒸気は空気より軽い。

2:有機溶剤は、揮発性が高いため呼吸器から吸収されやすいが、皮膚から吸収されることはない。

3:トルエンのばく露の生物学的モニタリングの指標としての尿中代謝物は、馬尿酸である。

4:メタノールによる健康障害として顕著なものは、網膜細動脈瘤を伴う脳血管障害である。

5:ノルマルヘキサンによる障害として顕著なものには、白血病や皮膚がんがある。

答:3

1:誤り。有機溶剤は、脂溶性を有し、その蒸気は空気より重い。

2:誤り。有機溶剤は、揮発性が高いため呼吸器や皮膚から吸収されやすい。

3:正しい。トルエンのばく露の生物学的モニタリングの指標としての尿中代謝物は、馬尿酸である。

4:誤り。メタノールによる健康障害としては、中枢神経系や視覚器の障害がある。

5:誤り。ノルマルヘキサンによる障害では、頭痛、めまい、多発性神経炎などがみられる。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H29後期-問13

Page Top

© 2011-2019 過去問.com