Home > 労働生理 > H29前期-問40

H29前期-問40

腎臓・泌尿器系に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:腎臓の腎小体では、糸球体から血液中の血球及び蛋白質以外の成分がボウマン嚢に濾し出され、原尿が生成される。

2:腎臓の尿細管では、原尿に含まれる大部分の水分及び身体に必要な成分が血液中に再吸収され、残りが尿として生成される。

3:腎臓は、背骨の両側に左右一対あり、それぞれの腎臓から複数の尿管が出て、膀胱につながっている。

4:尿は淡黄色の液体で、固有の臭気を有し、通常、弱酸性である。

5:尿の約95%は水分で、約5%が固形物であるが、その成分が全身の健康状態をよく反映するので、尿検査は健康診断などで広く行われている。

答:3

1:正しい。腎臓の腎小体では、糸球体から血液中の血球及び蛋白質以外の成分がボウマン嚢に濾し出され、原尿が生成される。

2:正しい。腎臓の尿細管では、原尿に含まれる大部分の水分及び身体に必要な成分が血液中に再吸収され、残りが尿として生成される。

3:誤り。腎臓は、背骨の両側に左右一対あり、それぞれの腎臓から一本の尿管が出て、膀胱につながっている。

4:正しい。尿は淡黄色の液体で、固有の臭気を有し、通常、弱酸性である。

5:正しい。尿の約95%は水分で、約5%が固形物であるが、その成分が全身の健康状態をよく反映するので、尿検査は健康診断などで広く行われている。

スポンサーリンク

Home > 労働生理 > H29前期-問40

Page Top

© 2011-2019 過去問.com