Home > 労働衛生(有害業務) > H29前期-問20

H29前期-問20

呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1:二種類以上の有毒ガスが混在している場合には、そのうち最も毒性の強いガス用の防毒マスクを使用する。

2:有機ガス用の防毒マスクの吸収缶の色は、黒色である。

3:型式検定合格標章のある防じんマスクでも、ヒュームに対しては無効である。

4:防じんマスクの手入れの際、ろ過材に付着した粉じんは圧縮空気で吹き飛ばすか、ろ過材を強くたたいて払い落として除去する。

5:有毒ガスの濃度が高い場合には、電動ファン付き呼吸用保護具を使用する。

答:2

1:誤り。二種類以上の有毒ガスが混在している場合には、混在する有毒ガスについてそれぞれ合格した吸収缶を選定する。

2:正しい。有機ガス用の防毒マスクの吸収缶の色は、黒色である。

3:誤り。防じんマスクは、短時間のばく露で生命に危険がない場合、ヒュームに対して有効である。

4:誤り。防じんマスクの手入れの際、ろ過材に付着した粉じんを除去するとき、圧縮空気で吹き飛ばしたり、ろ過材を強くたたいて払い落としたりしてはならない。

5:誤り。有毒ガスの濃度が高い場合には、送気マスクか自給式呼吸器を使用する。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H29前期-問20

Page Top

© 2011-2019 過去問.com