Home > 燃料及び燃焼(B1~B10) > H21後期-B-問5

H21後期-B-問5

空気比に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:空気比とは、理論空気量に対する実際空気量の比で、理論空気量をA0、実際空気量をA、空気比をmとするとA=mA0となる。

2:空気比mは、完全燃焼の場合、乾き燃焼ガス中の酸素の体積割合をO2(%)とすると

で求めることができる。

3:実際燃焼における空気比の概略値は、液体燃料で1.05~1.3、微粉炭で1.15~1.3である。

4:空気比が過小な場合には、燃焼温度が低下したり排ガス量が多くなるなどの影響がある。

5:空気比が過大な場合には、低温腐食、高温腐食及びNOxの発生等に影響を及ぼす。

答:4

1:正しい。空気比とは、理論空気量に対する実際空気量の比で、理論空気量をA0、実際空気量をA、空気比をmとするとA=mA0となる。

2:正しい。空気比mは、完全燃焼の場合、乾き燃焼ガス中の酸素の体積割合をO2(%)とすると

で求めることができる。

3:正しい。実際燃焼における空気比の概略値は、液体燃料で1.05~1.3、微粉炭で1.15~1.3である。

4:誤り。空気比が過大な場合には、燃焼温度が低下したり排ガス量が多くなるなどの影響がある。

5:正しい。空気比が過大な場合には、低温腐食、高温腐食及びNOxの発生等に影響を及ぼす。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(B1~B10) > H21後期-B-問5

Page Top

© 2011-2019 過去問.com