Home > 消防関係法令 > 予想問題2-9

予想問題2-9

消火設備を設置したときに消火器具の能力単位数を減少することができる規定について、正しいものはどれか。

1:大型消火器を設置する場合には、消火器具の能力単位数を1/2まで減少することができる。

2:スプリンクラー設備を設けたときは、消火器具の能力単位数を1/2まで減少することができる。

3:屋外消火栓設備を設けたときは、消火器具の能力単位数を1/3まで減少することができる。

4:10階以上の階に設置する場合には、消火器具の能力単位数を減少することができない。

答:1

1:正しい。大型消火器を設置する場合には、消火器具の能力単位数を1/2まで減少することができる。

2:誤り。スプリンクラー設備を設けたときは、消火器具の能力単位数を1/3まで減少することができる。

3:誤り。屋外消火栓設備を設けたときは、消火器具の能力単位数を減少することができない。

4:誤り。11階以上の階に設置する場合には、消火器具の能力単位数を減少することができない。

スポンサーリンク

Home > 消防関係法令 > 予想問題2-9

Page Top

© 2011-2018 過去問.com