Home > 消防関係法令 > 予想問題1-6

予想問題1-6

消防設備士の講習について、正しいものはどれか。

1:免状の交付を受けた日から2年以内、その後は受講日から5年以内ごとに受講しなければならない。

2:免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内、その後は受講日以後における最初の4月1日から5年以内ごとに受講しなければならない。

3:免状の交付を受けた日から3年以内、その後は受講日から2年以内ごとに受講しなければならない。

4:免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から3年以内、その後は受講日以後における最初の4月1日から2年以内ごとに受講しなければならない。

答:2

消防設備士は、免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から2年以内、その後は受講日以後における最初の4月1日から5年以内ごとに、都道府県知事(総務大臣が指定する市町村長その他の機関を含む。)が行う工事整備対象設備等の工事又は整備に関する講習を受けなければならない。

スポンサーリンク

Home > 消防関係法令 > 予想問題1-6

Page Top

© 2011-2018 過去問.com