Home > 第24回試験問題と解答・解説 > 発達と老化の理解

スポンサーリンク

発達と老化の理解

第24回-問題69

高齢者の年齢規定に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:老齢厚生年金は55歳以上の者に対して支給される。

2:老人福祉法では原則として60歳以上の者を施策の対象としている。

3:介護保険法の第一号被保険者の年齢は65歳以上である。

4:高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療制度は70歳以上の者を対象としている。

5:世界保健機関(WHO)では70歳以上と定義している。

解答と解説

第24回-問題70

老年期の発達に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:老性自覚の出現年齢には個人差がある。

2:疾病は老性自覚の出現には影響しない。

3:社会的役割は定年により喪失する。

4:精神機能は一貫して低下する。

5:サクセスフルエイジングは客観的な幸福感のことである。

解答と解説

第24回-問題71

老化に伴う身体の変化の特徴として、正しいものを一つ選びなさい。

1:皮膚表面が湿潤化する。

2:味覚の感受性が高まる。

3:血中ヘモグロビン量が増加する。

4:疾病罹患時に定型的な症状が出現する。

5:免疫機能が低下する。

解答と解説

第24回-問題72

かゆみを伴うことが通常見られない疾患として、正しいものを一つ選びなさい。

1:糖尿病(diabetes mellitus)

2:心疾患(heart disease)

3:慢性腎不全(chronic renal failure)

4:肝疾患(liver disease)

5:胆道疾患(biliary tract disease)

解答と解説

第24回-問題73

老化に伴う運動器系の変化として、正しいものを一つ選びなさい。

1:骨密度の低下

2:関節液の増加

3:関節可動域の拡大

4:筋量の増加

5:下肢筋力の増強

解答と解説

第24回-問題74

高齢者の気分障害(mood disorder)に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:双極性感情障害(bipolar affective disorder)は老年期に初発することが多い。

2:抑うつ気分は若年者と比べ重度であることが多い。

3:感情失禁を伴うことは少ない。

4:老年期うつ病(senile depression)は身体症状と関連することが多い。

5:年齢が高くなるほど自殺率も高い。

解答と解説

第24回-問題75

急性心筋梗塞(acute myocardial infarction)の痛みとして、正しいものを一つ選びなさい。

1:ニトログリセリンがよく効く。

2:高齢になるほど痛みを訴えない人の割合が高くなる。

3:狭心症(angina pectoris)の痛みに比べて軽度なことが多い。

4:安静にすると消失する。

5:数分以内に消失する。

解答と解説

第24回-問題76

高齢者の疾患の特徴に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1:潜在的な臓器障害が多い。

2:完治可能な急性疾患が多い。

3:多疾患の合併が多い。

4:個人差が大きい。

5:薬の副作用が出やすい。

解答と解説

スポンサーリンク

Home > 第24回試験問題と解答・解説 > 発達と老化の理解

Page Top

© 2011-2017 過去問.com