Home > 第22回試験問題と解答・解説 > 精神保健

スポンサーリンク

精神保健

第22回-問題69

精神疾患患者の治療や社会復帰に関する次の記述のうち、適切なものを一つ選びなさい。

1:社会生活技能訓練(SST)は、行動療法理論に基づいて行われる。

2:日常生活の管理は、患者に一任する。

3:長期入院治療後は、保健所が介入しなければならない。

4:抗精神病薬は、統合失調症の症状があるときだけ服用する。

5:睡眠薬の内服は、病状を悪化させる。

解答と解説

第22回-問題70

睡眠障害に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:睡眠障害の多くは遺伝性である。

2:早朝覚醒には、早い時間の就寝が有効である。

3:睡眠時無呼吸症候群は、やせ型の人に多い。

4:不眠症は、うつ病では見られない。

5:加齢に伴い、不眠症は増加する。

解答と解説

第22回-問題71

アルツハイマー型認知症に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1:意識障害がある。

2:知能障害がある。

3:見当識障害がある。

4:後天的障害である。

5:認知症の原因として最多である。

解答と解説

第22回-問題72

精神保健福祉制度に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:精神障害者の入院医療では、医療保護入院の形態が最も多い。

2:精神障害者の通院医療では、患者の自己負担は発生しない。

3:精神保健福祉センターは、精神保健福祉に関する複雑又は困難な相談を扱う。

4:保健所における精神保健福祉相談では、来所相談が最も多い。

5:精神障害は障害者自立支援法の対象となっていない。

解答と解説

スポンサーリンク

Home > 第22回試験問題と解答・解説 > 精神保健

Page Top

© 2011-2017 過去問.com