Home > 問81~問100(対策) > 第18回-問題98~100

第18回-問題98~100

以下の用語は、不正プログラムに関連するものである。該当する内容を、下の解答群からそれぞれ1つ選びなさい。

問題98:スパイウェア

問題99:トロイの木馬

問題100:ボット

ア:ネットワーク管理者に気づかれないように、第三者が情報システムを乗っ取り、不正アクセスや迷惑メール配信の中継地点に利用されるサーバのことをいう。被害に遭ったサーバのアクセスログには、偽装工作が行われている場合が多い。このため、ネットワーク管理者は、常にシステムに弱点がないかどうかを管理する必要がある。


イ:外部からシステム内に侵入し、個人情報や機密情報などの重要な情報を盗み出して、外部に送信してしまう不正プログラムのことである。インターネット利用時に、利用者に気づかれないうちにCookieを書き換えたり、あたかもサイトの利用に必要なソフトウェアを装い、インストール時に許諾されたりする。これを防ぐためには、怪しいWebサイトにはアクセスしない、怪しい添付ファイルは開かないといった利用者の心がけとともに、不正プログラム検索ソフトの導入などが必要である。


ウ:基本的に、ほかのファイルやシステムに感染活動を行わない。しかし、正規のプログラムに見せかけてパソコンなどへ侵入し、情報の消去や改ざん、情報の外部流出などを行うプログラムである。侵入に気づかないままプログラムを実行することによって、直後に破壊活動を始めたり、一定時間後に活動を開始する。このため、ネットワーク管理者は、常にシステムに以上がないかどうかを管理する必要がある。


エ:強い増殖力を持つワームの特徴と、ネットワーク経由で攻撃者から遠隔操作される特徴を併せ持った不正プログラムのことである。感染したパソコンのシステム情報が攻撃者に盗まれ、遠隔指令によってWebサイト攻撃や迷惑メール送信などの攻撃活動を行う。対策としては、ウイルス対策ソフトだけではなく、ファイアウォール、OSやアプリケーションの更新、検疫ネットワークなど、複数のセキュリティ技術の導入が必要である。

問題98:スパイウェア
答:イ

問題99:トロイの木馬
答:ウ

問題100:ボット
答:エ


ア:踏み台とは、ネットワーク管理者に気づかれないように、第三者が情報システムを乗っ取り、不正アクセスや迷惑メール配信の中継地点に利用されるサーバのことをいう。被害に遭ったサーバのアクセスログには、偽装工作が行われている場合が多い。このため、ネットワーク管理者は、常にシステムに弱点がないかどうかを管理する必要がある。

イ:スパイウェアは、外部からシステム内に侵入し、個人情報や機密情報などの重要な情報を盗み出して、外部に送信してしまう不正プログラムのことである。インターネット利用時に、利用者に気づかれないうちにCookieを書き換えたり、あたかもサイトの利用に必要なソフトウェアを装い、インストール時に許諾されたりする。これを防ぐためには、怪しいWebサイトにはアクセスしない、怪しい添付ファイルは開かないといった利用者の心がけとともに、不正プログラム検索ソフトの導入などが必要である。

ウ:トロイの木馬とは、基本的に、ほかのファイルやシステムに感染活動を行わない。しかし、正規のプログラムに見せかけてパソコンなどへ侵入し、情報の消去や改ざん、情報の外部流出などを行うプログラムである。侵入に気づかないままプログラムを実行することによって、直後に破壊活動を始めたり、一定時間後に活動を開始する。このため、ネットワーク管理者は、常にシステムに以上がないかどうかを管理する必要がある。

エ:ボットとは、強い増殖力を持つワームの特徴と、ネットワーク経由で攻撃者から遠隔操作される特徴を併せ持った不正プログラムのことである。感染したパソコンのシステム情報が攻撃者に盗まれ、遠隔指令によってWebサイト攻撃や迷惑メール送信などの攻撃活動を行う。対策としては、ウイルス対策ソフトだけではなく、ファイアウォール、OSやアプリケーションの更新、検疫ネットワークなど、複数のセキュリティ技術の導入が必要である。

スポンサーリンク

Home > 問81~問100(対策) > 第18回-問題98~100

Page Top

© 2011-2018 過去問.com