Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題47

第18回-問題47

以下の文章は、リスク評価手法に関する内容である。(  )に入る最も適切な用語の組合せを、ア~エで答えなさい。

( a )とは、財団法人情報処理開発協会(JIPDEC)が開発した( b )形式のリスク分析手法である。まず、調査対象者を、経営者、情報システム部門、ユーザ部門などに分類し、(b)の1000以上の項目に回答してもらう。次に、集計結果を( c )を用いて視覚化することで、キーワードごとのぜい弱性を把握し、有効な対策を検討する。この手法を活用することで、全社的なリスクに対する各部門の共通認識を得ることができる。

ア:a=JNSA b=質問票 c=ヒストグラム

イ:a=JNSA b=マトリックス表 c=レーダーチャート

ウ:a=JRMS b=質問票 c=レーダーチャート

エ:a=JRMS b=マトリックス表 c=ヒストグラム

答:ウ

(JRMS)とは、財団法人情報処理開発協会(JIPDEC)が開発した(質問票)形式のリスク分析手法である。まず、調査対象者を、経営者、情報システム部門、ユーザ部門などに分類し、(質問票)の1000以上の項目に回答してもらう。次に、集計結果を(レーダーチャート)を用いて視覚化することで、キーワードごとのぜい弱性を把握し、有効な対策を検討する。この手法を活用することで、全社的なリスクに対する各部門の共通認識を得ることができる。

スポンサーリンク

Home > 問41~問60(対策) > 第18回-問題47

Page Top

© 2011-2018 過去問.com