Home > 問81~問100(対策) > 第17回-問題88

第17回-問題88

以下の情報システムのアクセス制限に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:すべての端末で個人情報にアクセスできるようにするのではなく、アクセスできる端末をあらかじめ登録しておくことで、権限の付与されていない者が個人情報に不正にアクセスすることを防ぐ必要がある。

イ:個人情報に長時間アクセスする行為は、個人情報の漏えいや改ざんの可能性が高くなる。従って、一定の合理的な時間制限を設けることにより、個人情報への不正アクセスを防ぐ必要がある。

ウ:同時に多人数で個人情報へアクセスすることで、個人情報に対する閲覧、加工、複写、削除などの行為の主体者を互いに監視することができる。従って、個人情報へのアクセス履歴を正確に記録・管理しつつ、同時利用者数の条件を設ける必要がある。

エ:利用者が一般ユーザなのか情報システム管理者なのかといったアクセス権限のレベルに応じて、アクセスできるファイルやデータを必要最低限の範囲に設定し、個人情報へのアクセスを最小限に制限する必要がある。

答:ウ

ア:正しい。すべての端末で個人情報にアクセスできるようにするのではなく、アクセスできる端末をあらかじめ登録しておくことで、権限の付与されていない者が個人情報に不正にアクセスすることを防ぐ必要がある。

イ:正しい。個人情報に長時間アクセスする行為は、個人情報の漏えいや改ざんの可能性が高くなる。従って、一定の合理的な時間制限を設けることにより、個人情報への不正アクセスを防ぐ必要がある。

ウ:誤り。同時に多人数で個人情報へアクセスすることは、個人情報に対する閲覧、加工、複写、削除などの行為の主体者を確認することが難しくなる。従って、個人情報へのアクセス履歴を正確に記録・管理しつつ、同時利用者数の制限を設ける必要がある。

エ:正しい。利用者が一般ユーザなのか情報システム管理者なのかといったアクセス権限のレベルに応じて、アクセスできるファイルやデータを必要最低限の範囲に設定し、個人情報へのアクセスを最小限に制限する必要がある。

スポンサーリンク

Home > 問81~問100(対策) > 第17回-問題88

Page Top

© 2011-2018 過去問.com