Home > 問41~問60(対策) > 第17回-問題44

第17回-問題44

以下のリスク対応に関する文章を読み、誤っているものを1つ選びなさい。

ア:リスク対応した後に残っているリスクを残存リスクといい、残存リスクは、リスク評価の過程で設定したリスクの許容水準以下に抑える必要がある。

イ:残存リスクについては、現実にリスクが発生したときに必要な費用を負担することを受容したうえで、リスクを保有することとなる。

ウ:リスクの許容水準の設定及び残存リスクの承認は、経営者の判断において行うべきであり、現場担当者の判断によるべきではない。

エ:組織内部・外部の諸要因の変化によりリスクの状況は常に変動するため、残存リスクの変動状況についても定期的に調査・検討する必要があるが、許容水準自体は見直すべきではない。

答:エ

ア:正しい。リスク対応した後に残っているリスクを残存リスクといい、残存リスクは、リスク評価の過程で設定したリスクの許容水準以下に抑える必要がある。

イ:正しい。残存リスクについては、現実にリスクが発生したときに必要な費用を負担することを受容したうえで、リスクを保有することとなる。

ウ:正しい。リスクの許容水準の設定及び残存リスクの承認は、経営者の判断において行うべきであり、現場担当者の判断によるべきではない。

エ:誤り。組織内部・外部の諸要因の変化によりリスクの状況は常に変動するため、残存リスクの変動状況についても定期的に調査・検討し、許容水準の見直しも行う必要がある。

スポンサーリンク

Home > 問41~問60(対策) > 第17回-問題44

Page Top

© 2011-2018 過去問.com