Home > 問1~問20(総論) > 第17回-問題13

第17回-問題13

以下のアからエまでのうち、個人情報保護法に関する【問題文A】及び【問題文B】の正誤の組合せとして正しいものを1つ選びなさい。

【問題文A】

個人情報保護法上、国は、個人情報の取扱いに関し事業者と本人との間に生じた苦情の適切かつ迅速な処理を図るために必要な措置を講じるものとする。

【問題文B】

個人情報保護法は、民間事業者を対象とした法律であるから、地方公共団体が保有する個人情報の適正な取扱いの確保については、規定していない。

ア:A=○ B=○

イ:A=○ B=×

ウ:A=× B=○

エ:A=× B=×

答:イ

【問題文A】正しい。
個人情報保護法上、国は、個人情報の取扱いに関し事業者と本人との間に生じた苦情の適切かつ迅速な処理を図るために必要な措置を講じるものとする。

【問題文B】誤り。
個人情報保護法は、地方公共団体が保有する個人情報の適正な取扱いの確保についても規定している。


個人情報の保護に関する法律

(苦情処理のための措置)
第九条 国は、個人情報の取扱いに関し事業者と本人との間に生じた苦情の適切かつ迅速な処理を図るために必要な措置を講ずるものとする。

個人情報の保護に関する法律

(地方公共団体等が保有する個人情報の保護)
第十一条 地方公共団体は、その保有する個人情報の性質、当該個人情報を保有する目的等を勘案し、その保有する個人情報の適正な取扱いが確保されるよう必要な措置を講ずることに努めなければならない。
2 地方公共団体は、その設立に係る地方独立行政法人について、その性格及び業務内容に応じ、その保有する個人情報の適正な取扱いが確保されるよう必要な措置を講ずることに努めなければならない。

スポンサーリンク

Home > 問1~問20(総論) > 第17回-問題13

Page Top

© 2011-2018 過去問.com