Home > 問1~問20(総論) > 第17回-問題11

第17回-問題11

以下のアからエまでのうち、個人情報取扱事業者に関する以下の文章中の( a )及び( b )に入る語句の組合せとして正しいものを1つ選びなさい。

「個人情報取扱事業者」とは、国の機関等並びにその取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ない者を除いた、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。 ここでいう「取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ない者」とは、個人情報の保護に関する法律施行令第2条では、その事業の用に供する個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数の合計が過去( a )以内のいずれの日においても( b )人を超えない者とする。

ア:a=1年 b=5,000

イ:a=1年 b=10,000

ウ:a=6か月 b=5,000

エ:a=6か月 b=10,000

答:ウ

「個人情報取扱事業者」とは、国の機関等並びにその取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ない者を除いた、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。
ここでいう「取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ない者」とは、個人情報の保護に関する法律施行令第2条では、その事業の用に供する個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数の合計が過去(6か月)以内のいずれの日においても(5,000)人を超えない者とする。


個人情報の保護に関する法律施行令

(個人情報取扱事業者から除外される者)
第二条 法第二条第三項第四号の政令で定める者は、その事業の用に供する個人情報データベース等を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数(当該個人情報データベース等の全部又は一部が他人の作成に係る個人情報データベース等で個人情報として氏名又は住所若しくは居所(地図上又は電子計算機の映像面上において住所又は居所の所在の場所を示す表示を含む。)若しくは電話番号のみが含まれる場合であって、これを編集し、又は加工することなくその事業の用に供するときは、当該個人情報データベース等の全部又は一部を構成する個人情報によって識別される特定の個人の数を除く。)の合計が過去六月以内のいずれの日においても五千を超えない者とする。

スポンサーリンク

Home > 問1~問20(総論) > 第17回-問題11

Page Top

© 2011-2018 過去問.com