Home > 個人情報保護士とは

スポンサーリンク

個人情報保護士とは

個人情報保護士

■個人情報保護法の理解と有効活用、安全確保のエキスパートそ認定する民間資格。
■個人情報保護士認定試験に合格することで、個人情報保護士の称号が与えられる。

個人情報保護士認定試験

■試験を実施しているのは、財団法人 全日本情報学習振興協会。
■受験資格に制限はない。
■試験は、課題Ⅰ(個人情報保護の総論)40問と課題Ⅱ(個人情報保護の対策)60問の計100問。
■課題Ⅰ、課題Ⅱのそれぞれ80%以上得点することが合格の条件。
■出題形式は、4肢択一式。
■試験時間は、120分。
■平均合格率は、37.6%(平成20年度統計)
■個人情報保護法検定試験合格者は、課題Ⅰが免除される。

スポンサーリンク

Home > 個人情報保護士とは

Page Top

© 2011-2017 過去問.com