Home > 学科-第1問(1)~(30) > 2015年1月-学科-第1問(2)

2015年1月-学科-第1問(2)

ライフプランニング上の可処分所得の金額は、一般に、年収から税、社会保険料ならびに生命保険料を控除して求める。

この文章が正しいか誤っているか答えなさい。

答:誤り

ライフプランニング上の可処分所得の金額は、一般に、年収から税、社会保険料を控除して求める。生命保険料は控除しない。

可処分所得=年収-(所得税・住民税+社会保険料)

※社会保険料には、厚生年金・国民年金保険料、健康保険料、国民健康保険料、介護保険料、雇用保険料等が含まれる。

スポンサーリンク

Home > 学科-第1問(1)~(30) > 2015年1月-学科-第1問(2)

Page Top

© 2011-2017 過去問.com